テレワークなんて無理!?ライブステップなら在宅で稼げます!

テレワークなんて無理!?ライブステップなら在宅で稼げます!

近年よく耳にするようになったテレワークですが、ひと昔前までは一般的では無かったように思います。

年々認知度が上がっているようですが、果たしてどれぐらいの人が通勤や会社の空間から解放されているのでしょうか。

テレワークには様々なメリットがありますが、導入している企業がまだまだ少ないという現状もあります。今回は政府も促進しているテレワークという働き方について話したいと思います

ライブステップの公式サイト

テレワークって何?在宅勤務とどう違う?

テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない働き方のことです。

実はこの言葉本来の英語ではなくtele = 離れた所とwork = 働くを掛け合わせた造語のようです。

テレワークは働く場所によって主に次の3つに分けることができます。

1、家にいながら仕事ができる在宅勤務

多くの人がイメージするのがこの在宅勤務ではないでしょうか。実は在宅勤務=テレワークではなく、在宅勤務はテレワークの大きな枠組みの中の1つになります。

会社へ通勤する必要が無いため、通勤のストレスを感じずに自分のペースで働くことができます。

自宅でパソコンとインターネット、電話などで会社と連絡を取りながら仕事を進めていきますが、リラックスできる環境で仕事ができるのはやはり良いですよね。

2、移動時間でも仕事ができるモバイルワーク

どこかのお店や電車の移動中など時間や場所に縛られずに働くことをモバイルワークと呼びます。

ちょっとした空いた時間に仕事を進めることができるので、特に外出の多い営業職の人は良さそうです。

その一方でセキュリティに対するリスクも懸念されているようですが、空いた時間を使えるというのは魅力的ですよね。

3、職場以外で仕事ができる場所サテライトオフィス

オフィススペースなどを利用した働き方で、働いている人のライフスタイルに合わせることができるので、導入を検討している企業が増えているようです。

支社などとは違い必要な最低限の設備ですが、例えば家族の事情で実家を離れられない状況でも近くにサテライトオフェスがあれば仕事を続けることができます。

勘の鋭い人はもう気づいている

テレワークについて説明しましたが、ふと気づいたことはありませんか?

仕事=お金を稼ぐことと考えれば、ライブステップのバカラ配信で全て叶えられてしまいます。家でも移動中でもどこでも稼ぐことができるんです。

さらに言えば本業はそのまま続けながら副業として稼ぐことができます。

まさに働き方改革の時代の波のさらに先をいく柔軟な生き方だと思います。

ライブステップの公式サイト TOPページを見る